働く前に知っておきたいこと

知り合いに気づかれる心配

風俗の仕事をしていることを、知り合いに気づかれたくない人が多いと思います。
そんな悩みを解消するためには、対策をしておきましょう。
とりあえず風俗の仕事で使うものは、隠してください。
名刺を持って、仲良くなったお客さんに配っている人がいます。
名刺は普段使わないので、お店に置いておくと良いですね。

万が一プライベートで誰かに名刺を見られると、風俗で働いていることがすぐに気づかれてしまいます。
また仕事の時は、派手な服を着用している人が見られます。
それもお店に置いたり、置けない場合はクローゼットの奥にしまってください。
給料が増えても、急にブランド品を買い漁ったりしてはいけません。
それで気づかれるパターンが多いです。

遠くの風俗店で働こう

道具を隠していても、風俗店に出勤している姿を見られたら、働いていることを知られてしまいます。
知り合いに見られないよう、自宅から遠い風俗店を選択するのが良い方法です。
そのように対策をしながら働けば、悩みが大きくなることはありません。
遠くの風俗店で働く場合は、どんな交通手段で行けばいいのか考えてください。

バスや電車で通う場合は、時間も確認しましょう。
帰宅するのは、おそらく深夜になります。
その時間まで、バスや電車があるでしょうか。
帰宅時間が遅くなっても、きちんと帰れる距離の風俗店を見つけてください。
仕事に行く時も、私服で行くと働いていると気づかれにくいです。
お店に行ってから、仕事用の服に着替えましょう。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c